【アンサング・デュエット】花吐く君を救いたい

GM&シフター向けあらすじ及びシナリオ背景

もうすぐ(2人が打ち込んでいるジャンルの)大会が近い。シフターのあなたは来る日も来る日も練習に明け暮れていた。バインダーのあいつに、自分のいいところを見せつけてやるんだ。そして、あなたはこの大会を最後に家業を手伝うためか、進学のためか、引退することを決めていた。引退についてはバインダーには知らせていなかった。

そんなある日のこと、あなたは交通事故に遭ってしまう。相手は花屋のトラックだった。あなたは打ち所が悪く、植物状態になり、病院に入院することとなる。

この異界はそんなあなたが生み出した近所の植物園だ。あなたの死にたくない思い、本当は引退なんてしたくない思いが異界として顕現しているのだ。なお、この異界はバインダーの夢と繋がっている。

オリジナル変異:変異を受けた場合

変異を受けた回数によって次の1~6まで順に変異が進行します。

1段階目:体の一部が樹皮のように固くなり、動かなくなる。
2段階目:手の指が木の枝のように変異する。
3段階目:手の指がポキンと折れる。(痛みや流血はお好みで)
4段階目:体の大半が樹皮のようになり、細かくひび割れる。
5段階目:樹皮のようになった体の一部が剥がれ落ちる。
6段階目:四肢のうちどこかがバキンと嫌な音を立てて折れ、欠損する。

変異化を受け入れ異界化した場合は上記のオリジナル変異表か、P114の変異表:外傷からランダムのどちらかを使用します。

<花吐き病ギミック>

シフターはチャプター1から、言葉を発する度に口から花を吐きます。どんな花を吐くかは、以下の通りです。

・感情の強さによって:毒々しい、鮮やかな(強い感情)
           きれいな(普通の強さの感情)
           淡い、薄い(弱い感情)

・嘘か本当かで:暗く光る(嘘をついた)、明るく光る(本当のことを言った)

・喜:黄色い花
・怒:紫の花
・哀:青い花
・楽:赤い花

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •